忍者ブログ

[PR]

2017年08月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

貫地谷しほりって風林火山に出てたんだ!

2008年06月22日
2007年のNHK大河ドラマ「風林火山」ですが、見てました。1話も欠かさずに。

出てたんですね、貫地谷しほりさん。




大河ドラマ「風林火山」は、武田信玄の軍師として活躍した山本勘助を主役としたお話で、山本勘助役を内野聖陽さんが演じて結構な評判だったはずです。

内野聖陽の演じる山本勘助の存在感に圧倒されて毎週楽しみに見ていましたが、なんと貫地谷しほりさんも出演していました。

それもチョイ役なんかじゃなくて、「ミツ」という山本勘助にとっては非常に重要な女性の役です。

「ミツ」は、まだ山本勘助が浪人のころに、甲斐で出会った運命の女性なのです。

佐藤隆太が演じる平蔵の幼馴染で平蔵が密かに恋焦がれて「ミツやん」と呼んでいたあの女性こそ、貫地谷しほりさんが演じていた「ミツ」です。

「風林火山」を見ていた時、キャストの名前を見ていて、「ミツ」役の人って変わった名前だな、っと思っていたのを今思い出しました。

「ミツ」はすぐに山本勘助に惹かれ、勘助の子を宿すものの、たまたま狩りにきていた武田信玄の父に殺されてしまいます。

それを知った勘助と平蔵は、武田を激しく憎しみながらも別々の道を歩む事になり、何度も交差する運命の糸に引き寄せられ相対するも、最終的に平蔵と勘助は敵対し合い、そして共に川中島で命を落とす・・・

今回は「風林火山」の話ばかりになってしまいましたが、この話の序盤に出てくる「ミツ」を演じていたのが貫地谷しほりさんだと知って、あらためて「風林火山」見たくなってしまいました。
PR




Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: